新造船のお知らせ

5月上旬に、新造船が進水いたしました。

54Vのハルをベースにした遊漁船です。

DSCN1330.jpg

DSCN1238.jpg

DSCN1272.jpg

IMG_5987.jpg


乗船されるお客様がより快適に釣りを楽しまれるよう

広々としたデッキ、


IMG_3755.jpg


日よけ・雨よけとなる広めのオーニング、


IMG_3751.jpg


ジャイロ搭載で、停船時もストレスなくプレイしていただきたいとの

オーナー様の心遣いが随所に取り入れられた一艇となっております。


DSCN1409.jpg


機器類も充実しております。

船内もリラックスして過ごせるよう、お客様のことを考えられた設計となっております。

新造船のお知らせ

1月、新造船が進水いたしました。

IMG_2853.jpg


今回建造の船舶は、ニューデザインのキャビンです。


IMG_5020.jpg


従来モデルのキャビンよりも全体に若干丸みを持たせ、

流れるような滑らかなフォルムとなっております。


DSCN1130.jpg


今回は、前面に3次元の曲面ガラスを採用しております。


DSCN0726.jpg


IMG_3033.jpg


IMG_3036.jpg


お客様と何度も打ち合わせを行い、

オーナー様の釣りのスタイルに合った

こだわりの一艇ができあがったかと思います。


IMG_2911.jpg


後ほどHPにも掲載いたしますので、もうしばらくお待ち下さい。

第37回国際カジキ釣り大会の様子

第37回国際カジキ釣り大会に、オーナー様にお声掛けいただき、参加させていただきました。



パーフェクトボート様Facebookより

表彰式会場で上映した、第37JIBTダイジェストムービーです!スマートフォンでは、一部視聴が出来ない場合がございます。https://youtu.be/2jGRDBIS7VQ

Posted by パーフェクトボート Perfectboat on 2015年7月25日




台風の影響で最終日のみの開催となりましたが、国内では最大級の大会であり

数多くの船が参加しておりました。


出港の様子です。

我々が参加させていただいた、UR80Vからの風景です。

一斉に走り出す様子は圧巻です。


画面切り取り1


マリーナには空撮用のヘリも待機しております。


IMG_4991.jpg


80Vにとって、回航以来これが初めての遠征となります。


IMG_4982.jpg

IMG_5029.jpg



操船のしやすさ、

デッキ・イケスの性能、

居住空間の使い心地、

同乗させていただいて初めて気づく事も多くあります。



IMG_5034.jpg



今回、フィッシングボートとしての性能はそのままに

その大きさ相応の、使い手・ゲストにとって使い心地の良い空間を造ることは

私達にとって大きなチャレンジとなる物でありました。





また、80Vの内装は、ホテルのような豪華な仕上がりとなっております。


IMG_5149.jpg

IMG_5139.jpg


後ほどHPにも掲載いたしますので、もうしばらくお待ち下さい。

台湾研修

7月上旬ですが、台湾へ研修旅行へ行って参りました。

IMG_0804.jpg



台湾第2の都市、高雄。

近代的な都市の中に、歴史的建造物が点在し、見事に融和しています。

IMG_0816.jpg

IMG_0801.jpg


特に目をひくのが、ボートショーの会場であった高雄コンベンションセンター。

IMG_0976.jpg

市をあげて造船に力を入れているだけあり、その規模の大きさ・クオリティーの高さは
世界トップレベルだと思います。



今回は、前回もお世話になったガラスメーカー、ステンレスメーカー、造船所へおじゃましました。

IMG_0853.jpg

IMG_0911.jpg

IMG_0873.jpg

IMG_0950.jpg


品質もさながら、徹底された工場内の管理はさすが世界トップクラスのシェアを誇る工場が
多いゆえんだと思います。



IMG_0902.jpg

メーカーで会議中。

普段社員全員で話を聞ける機会はあまりありませんが、
今回、現場の意見も言うことができ、貴重なアドバイス等も頂けたので、
大変充実したものになったと思います。



実は、台湾内ではプレジャーボート等で快遊する文化がほとんど無いそうです。

それでもこれだけのクオリティーの製品を生み出し、高雄市をあげての一大産業となっています。

私達も見習うべき所は柔軟に取り入れ、
常に進化していかなければと再認識させられた
非常に内容の濃い研修となりました。

新造船のお知らせ

先日、新造船が進水いたしました。

DSCN7465.jpg


初夏の新緑のような爽やかな船体のグリーンと、白いブリッジ、
バウアップした時に覗く船底の白が、梅雨の曇天の中を走行してもひときわ目を引きます。

修正2


しかし、しなやかな外観をよそに、MAX48ノット、波を切り裂くように進む力強い
走りが特徴です。
乗り心地はまた、その外観のように衝撃が少なく、デッキにもスプレーが襲う事は
ありません。
よりストレスなく、速く目的地に着くことが出来ます。
V型の不利でもある停船時の不安定感も、シーキーパーにより驚くほど最小限に
抑えられています。


DSCN7430.jpg

IMG_3933.jpg

IMG_3905.jpg


私どものこだわりでもある、無駄を省くことによる機能の向上というコンセプトのもとに
作製されたインテリアは、それでいてオーナー様のくつろぎやすい、洗練された
デザインに仕上がりました。


DSCN7288.jpg

DSCN7406.jpg

DSCN7252.jpg


オーナー様オーダーのロッドストレージ。

メインフロア天井、オーニング天井、さらにブリッジ左右に装備されています。
≪PREVNEXT≫
プロフィール

UR

Author:UR
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR